ゲストハウスプレスー日本の旅の、あたらしいかたち。

 

東京のゲストハウスの今!を知るなら『TOKYO GUEST HOUSE』を読むのがおすすめ

東京&東京近郊のゲストハウスを紹介するムック本が発売されました

2016年5月26日、東京のゲストハウスを紹介したムック本『TOKYO GUEST HOUSE』 が発売されました!

内容も詳しく掲載されているWebページもありました。
http://books.spaceshower.net/news/n-information/post-11151

本誌の冒頭にはこんなことが書かれています

ゲストハウスやドミトリーといえば、
宿泊費を安く抑えるために「やむを得ず選ぶ」という認識だったのは昔の話。
いまやキャンセル待ちが出るほどの人気を得る
新たな宿泊のスタンダードとして注目を集めている。

そこには、住んでいるかのようなローカルの楽しさと、世界各国から訪れてくる人々とのグローバルな出会いや刺激がある。
宿泊施設としてはもちろん、街のハブとして、カルチャーの発信地として、
カフェやバーとして、その存在感は自由自在にカタチを変える。

旅が好き、街が好き、人が好き、そんな価値観の人々が 自然と集まってくる場所。
刺激と優しさに満ちた心地のよい空間。
それがTOKYO GUEST HOUSE。

ここ数年、東京は特にゲストハウスが急増しました。
ひとくちにゲストハウスといっても、宿泊人数が10人程度のところから100床を超えるところまで、その規模や雰囲気もさまざまです。こうしたガイドブックを見て、「自分に合うかも」と思うところに泊まりにいってみるのも楽しい使い方ですね。

以前、「こんな本があったらいいのにな、誰かつくってくれないかな」と思っていたのに、誰も目もくれなかったのがたった数年前のこと。こんなにも素敵なゲストハウスがあっという間に増え、そしてそれを紹介するムックが発売されるだなんて、たった数年なのに隔世の感があります。

ペラペラとページをめくって写真を見ているだけでも楽しくなる冊子です。

紹介されている宿

【東京】
BUNKA HOSTEL TOKYO(浅草)/ BOOK AND BED TOKYO(池袋)/ HANARE(谷中)/ IMANO TOKYO HOSTEL(新宿)/ IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen(馬喰横山)/ kangaroo hotel(山谷)/ Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE(蔵前) / TOKYO HÜTTE(押上)/ HOSTEL & COFFEE SHOP ZABUTTON(麻布)/行燈(三ノ輪)/GRIDS HOSTEL+LOUNGE(秋葉原&東日本橋)/匣 HAKO HOSTEL AND BAR(両国)/カオサン東京(浅草)

【神奈川】
YOKOHAMA HOSTELVILLAGE(横浜)/ HAKONE TENT(箱根)/ ON THE MARKS KAWASAKI(川崎) ほか

Written by

西村祐子 / ゲストハウスプレス編集長  : 「好きなことをして生きる」を実践するべく活動しているライフクリエイター。2017年より12年続けた海辺のボディセラピーサロン経営からライフチェンジ、大阪を拠点に旅にまつわるさまざまな事業プロデュースを行う予定。http://moanablue.com/life