ゲストハウスプレスー日本の旅の、あたらしいかたち。

ホトリニテは、山梨県山中湖村にて元保養所だった宿を新たにつくりかえた「ゲストハウス」「旅館」といった枠に囚われない新しいタイプの宿です。その2では、音楽を志していた宿主高村さんが、地元山中湖村で三代目として宿を継ぎ、自分を表現する場として作っていった「宿づくり」を中心にお聞きしました。

日本のゲストハウスをさまざまな角度から考察し、その特徴を分析し、あたらしいジャンルの仕事や生き方、旅のあり方との結びつきを考えます。第2回目はゲストハウスの利用者に多い外国人観光客について、具体的な数字を追ってみました。

freepaper_20160423
saporter_20160423

THE OWNER INTERVIEW ゲストハウスオーナーに聞く、あなたが宿を開く理由とは?

ゲストハウスプレスがオススメする全国厳選48宿

NEWS&TOPICS

静岡県熱海市「泊まると熱海がくせになる」昭和レトロな温泉街を楽しむ仕掛けが豊富な商店街内のゲストハウス

Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR(ホステルユイガハマ プラスソババー)は鎌倉駅から徒歩7分、海にも近い元人力車の倉庫だったという一軒家を改装したゲストハウスです。

神奈川・箱根にある、レストランバーとラウンジが併設された温泉ゲストハウス。リノベーションデザインはmedicaraの東野唯史さんが担当。

東京UNPLAN Kagurazakaは新宿にも近く、海外からの旅行者と交わりつつゆっくり休める静かでくつろげるスタイリッシュホステルです

フリーペーパーVol.18の特集は長野県下諏訪町のマスヤゲストハウス。オーナーの「きょんちゃん」こと斉藤希生子さんにお話をお聞きしました。

隔月発行のフリーペーパー版ゲストハウスプレス。8月末よりお届けしている最新17号目は、静岡県熱海市にある「guest house MARUYA(ゲストハウスマルヤ)」です。

7月30日日曜日、ゲストハウスプレス編集部のオフィスを兼ねた「あたらしい旅と暮らしの発信基地」Wanderers! ワンダラーズのオープニングイベントとして、『日本てくてくゲストハウスめぐり』を出版された松鳥むうさんの出版記念のコラボイベントを開催しました!

IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen(イロリニホンバシ ホステルアンドキッチン)は 東京・日本橋馬喰町にあるリーズナブルなドミトリー中心のゲストハウス

ブンカホステルトーキョーは東京浅草にあるゲストハウス。スタイリッシュさが際立つ国際色豊かな宿

マスヤゲストハウスは長野県下諏訪にある元旅館をフルリノベーションしたバー併設のゲストハウス

長野県北部・野尻湖の湖畔に建つアウトドアスクールとレストラン併設の自然派ゲストハウス

ゲストハウス梅鉢は宮城県仙台市にあるリピーターも多い一軒家タイプのゲストハウス。